+39.06.488.28.49 info@italyinlovetours.com
+39.06.488.28.49 info@italyinlovetours.com

個人情報保護方針

お客様
個人データの処理に関する情報(EU規則2016/679 – GDPR)

ONTARIO SRLSは、ローマ(RM)に拠点を置く法定代理人の人物であり、治療の所有者としてSatrico 7 VAT 14306581001(以下「所有者」)を介して、アートに従って通知します。 13EU規則番号2016/679(以下「GDPR」)では、データは次の方法で次の目的で処理されます。

1.被験者の治療
所有者には、サービスの提供のために提供する次の情報が含まれます。
生活習慣と消費(旅行、乗り換え、好みまたは食事の必要性)、氏名、住所、国、居住する州および市、電話番号または携帯電話、ファックス、社会保障番号、電子メール、IBAN、および銀行/郵便データ(クレジットカード番号を除く)、ナビゲーションデータ。

2.データの提供

データの提供は、法的および契約上の義務によって要求されるすべての義務であり、したがって、全部または一部の提供を拒否すると、要求されたサービスを提供できなくなる可能性があります。

3.治療の目的

お客様の個人データは、以下のサービス目的で処理されます。
会計および会計要件の履行、製品サービスの提供、顧客が必要とする、またはポータルで利用可能なサービスの提供(採用、ニュースレター、有益で補足的な資料)。

4.治療法

あなたの個人データの取り扱いは、アートに示されている操作によって実現されます。 4ポイント2)GDPRおよび正確に:データの収集、記録、整理、保存、取得、処理、変更、選択、取得、比較、使用、相互接続、ブロック、通信、キャンセル、および破棄。あなたの個人データは、紙と電子の両方で処理され、および/または自動化されます。

保有者は、上記の目的を達成するために必要な限り、個人情報を取り扱います。

5.データへのアクセス

あなたのデータは芸術の目的で利用できるようになるかもしれません。 3:特定の法的義務の実行においてデータを扱う対象。受信者を外部管理者として指定した後、契約関係にある、または組織を代表して作業している第三者。サプライヤーおよび関連サイト。

6.レポート

明示的な合意を必要とせずに、アート。 6 b)およびc)GDPR)で、所有者はアートで言及されている目的のためにあなたのデータを伝達することができます。 3監督機関(IVASSなど)、司法当局、保険サービスの提供のための保険会社、およびそれらの目的を達成するために法律によって開示が義務付けられている人。これらのサブジェクトは、独立したデータ管理者としての能力でデータを処理します。

あなたの情報は広められません。

7.セキュリティ

データは、紛失や破壊、不正アクセス、治療が許可されておらず、治療の目的に準拠していないリスクを最小限に抑えるように設計された適切な予防的セキュリティ対策を採用することにより、保存および管理されます。

8.データ転送

個人データの管理と保存は欧州連合で行われます。

9.の権利

あなたの興味の質において、あなたの権利は芸術で認められています。 15 GDPR、つまり:

□まだ記録されていないものの、あなたに関する個人データとそのコミュニケーションがわかりやすい形であるかどうかの確認を取得します。

ONTARIO SRLS
Satrico経由、7-00183 ROME(ROME)
VAT番号:14306581001- Webサイト:https://italyinlovetours.com –電子メール:ontario@legalmail.it

1

  • □通知を受ける:a)個人データの出所。 b)治療の目的と方法。 c)電子機器を使用して実行される治療の場合に適用されるロジック。 d)アートに従って任命された所有者、管理者、および代表者の身元。 5、パラグラフ2プライバシーコードアート。 3、パラグラフ1、GDPR; e)データが伝達される可能性のある、または州、管理者、または代理人の任命された代表者としてそれらについて学ぶことができる人の主題またはカテゴリー。
  • □取得:a)データの更新、修正、または統合。 b)キャンセル、匿名形式での変換、または法律に違反して処理されたデータのブロック。これには、データが収集またはその後処理された目的に関連して保持が不要なものが含まれます。 c)a)およびb)で言及された操作が、その内容に関しても、そのような履行の場合を除いて、データが伝達または配布された人々の注意を引いたという証明不可能であることが証明されているか、保護された権利に明らかに不均衡であることが判明している。
  • □正当な理由により、収集目的に関連する個人データの処理の全部または一部に異議を唱える。該当する場合は、GDPR第16条から第21条に基づく権利(反論権、忘却の権利、治療制限の権利、データの移植性の権利、異議申し立ての権利)、および保証機関を請求する権利もあります。いつでも権利を行使する方法通知を送信して権利を行使することができます:1。電子メール(ontario@legalmail.it)経由
    2.または、Satrico、7-00183、ROME(RM)11経由でONTARIOSRLSに郵送します。ホルダー、責任と責任

    データコントローラーはONTARIOSRLSです。
    処理の管理者と任命者の更新されたリストは保存され、データ管理者の本部で相談することができます。

jaJapanese
WhatsAppで私たちにメッセージを送る